平田 清志

【プロフィール】

宮崎県門川町生まれ33歳。夜盲症と徐々に視野が狭くなる難病「網膜色素変性症」で視覚に障がいがある。当初は受け入れることができず、無気力状態に陥るが、少しずつ症状が進行するのを自覚し、周囲に隠しきれないぐらい症状が進行した時にこの病気を受け入れ、将来を見据えた行動をすべきだと決意し、視覚障がいをオープンに活動を開始。

長年、受け入れられなかったが、今では「障がいがあるからこそ!」「障がいを武器に社会変革の波を起こす!」との思いで行動中。

現在、企業へのパソコン・業務改善の指導、各所での講演の傍ら、宮崎県網膜色素変性症協会(JRPS宮崎)の会長として行政、各団体や医療機関との交流活動を行っている。